読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャペコエンセに起きた悲劇 サポーターからの涙のメッセージ

シャペコエンセに起きた悲劇 サポーターからの涙のメッセージ

f:id:trendrush:20161212154552j:plain

出典:エキサイト

【奇跡のクラブ】のシャペコエンセが突然の悲劇に巻き込まれました。

■犠牲となってしまった71名

 

それが起きたのは11月28日でした。
シャペコエンセが2日後に行なわれる決勝第1戦の開催地、
メデジン(コロンビア)に向かっていた
旅客機が、空港到着のわずか数分前に墜落したののです。

この事故でシャペコエンセの選手19人、監督、コーチ、クラブ関係者28人を含む71人が犠牲となってしまいました。

選手のなかには、セレッソ大阪などで活躍したケンペス選手など、
Jリーグ経験者も含まれていました。

■シャペコエンセ誕生

 

シャペコエンセは1973年にブラジル南部のシャペコに誕生したサッカーチームで、

長いこと、3部リーグの下位を低迷していましたが、

2012年は3位となり2部昇格すると翌年に準優勝し、
クラブ史上初の1部昇格を果たしました。

■今年の快進撃

 

シャペコエンセは今年、スダメリカーナ杯で強豪チームを次々と撃破し決勝へ進出しました。
すさまじい進撃の為『奇跡のクラブ』と称賛を浴びていました。
今回の事故はそんな最中の惨事だったのです。

■サポーターのメッセージ

 

事故を知った、多くのサポーターはスタジアムに集まり涙を流していましたが

そんな中である一人のサポーターが書いたメッセージにこんなことを書いてありました。

「きっと神様が天国でフットボールの試合をしたくなって、地上で最高のチームをお呼びになったのね。愛してるわ、シャペ(シャペコエンセの愛称)」